くせ毛とうまく付き合うには

私は小さい頃からくせ毛が凄く、まだそれほどお洒落に目覚めていなかった小学校卒業まではなんとなく自分の髪質が嫌いながらにもなす術なく、くせ毛のまま通学していました。くせ毛のせいで「わかめ」と呼ばれた事もある程です。http://firefight.main.jp/

中学に上がってからは、やはりお年頃でお洒落にも興味が湧き縮毛矯正というものを初めてかけました。

縮毛矯正を知ってからは本当に準備も楽ですし、可愛くなれた気がしてそれからは半年?1年のペースで施術していたと思います。

高校に上がってからは縮毛矯正にプラスしてカラーを施すようになりました。

若かったので、後先考えず髪が傷もうがなんのそのだったので、かなりダメージを与えてしまいました。

そこから10年以上、それこそペースは落ちたものの縮毛矯正とカラーをずっと続けています。

今悩んでいる事は、いつまで縮毛矯正し続けないといけないんだろうという事です。

やめればいい!と人は簡単に言うのですが、梅雨の時期やジムで汗をかいたあと、温泉旅行など何かと縮毛をしていると助かる事が沢山あります。縮毛矯正を卒業した方のブログを読んだ事もありますが、髪が伸び切るまで中々大変な様子でした。

金銭的にも髪のダメージ的にももちろん縮毛矯正を卒業した方がいいのは分かっているのですが、中々やめる勇気が持てません。

かといって、このままお婆ちゃんになってまで縮毛はしないんだろうなぁ、いつか辞めるんだろうなという事は何となくは分かっています。くせ毛を受け入れて、これからうまく付き合って行く勇気が欲しいです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。