シミ対策と美容について

女性1「これからデートだし‥あれ、いつのまにか顔にシミが‥」

女性2「うーんこのシミなんとかしたいけど、シミを消すのって結構費用かかるのよね。」

女性3「顔にシミ私も結構若くないし、少しはシミ対策を考えないと…」

30代過ぎると、こんな事よくありますよね。

そこで今回は、「シミ対策と美容について」紹介したいと思います。

1シミとは‥

皮膚内でで作られた、メラニンという色素がたまり付着することで、外出中に紫外線を浴び続けることでできるという日光黒子というのが一番多いです。

(その他にも、ソバカスやホルモンバランスからくる肝斑からくすシミもあります。

2シミ予防で注意しなければならないこと。

シミーホワイトリンクルエッセンスは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

もちろん、夏などに日光にでてて紫外線を浴び続ければ、シミはできやすくなるのも当然です。しかし夏場に外に出るから日焼け止めを塗っておけば大丈夫と思う方が多いと思います。日焼け止めでもSPF20~50などがありますが、大きいほど、防止力は高まります。ですが、防止力が大きすぎると肌にダメージ与えやすくしてしまう事もあります。

なので、日焼け止めを使う時は、自分が外出する場所(お店の中でショッピングなどをする場合は20~30)(キャンプやウォーキングなどの場合は50でもOK)です。

このように自分の外出先と相談しながら決めていくのが効果的です。

3シミ対策に効果的な食べ物‥

シミ対策に一番効果的なのはビタミンCとも言われているので、トマトやカボチャなどです。

(ミカンやレモンはもちろん、ビタミンCは多いんですが、酸味が強すぎるので少し甘めの方が効果的です。)

4シミができてしまい、カバーしたい場合

もしシミができてしまいカバーしたい場合のオススメの化粧品を紹介します。

資生堂からでている‥「コンシーラースポッツカバーファンデーションシリーズ」

・つける量はほんの少し(大量に入っているので、すぐに買う必要なしです。つけ方はシミの部分だけにつける部分用と全体用と補正色があり少し難問です。)

・カラーも明るい色~暗い色まであります、。(ただ全体用の方が種類が多く部分用と補正色が一番少ないです。)

以上シミ対策と予防について注意しながら、楽しい夏を過ごしてください。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。