お肌の曲がり角、3回右に曲がったら。

きっと女性なら誰もが一度は経験する悩み、それは肌悩み。女性のお肌には曲がり角があるとよく言いますがいったいいつ頃なのでしょうか?そしてその対処方は?

ビューティーオープナージェルの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

アラサーな私の経験値でちょっと小話を書かせていただきます。

まず最初に25歳で1回曲がります。なんだか意味がわからないタイミングで小さな白ニキビが大量発生したりやたら大きな吹き出物ができ始めるのがこのくらいでした。初めての曲がり角なので同世代の友人とよくこの話題で盛り上がったのが遠い昔のことのように感じます。そして曲がり角は容赦なくやってくるもので30歳でもう1回曲がります。このタイミングでハリを失いはじめます。脂っこいわけでなく毛穴が目立ち始めたり、肌の質感がぷりっじゃなくてふわっくらいになるのがこのくらいでした。この辺りからエステやハリなどスキンケア以外の助けを求め始めて、あそこがいいだのあれはすごいだの情報交換は止まりません。そしてそれが楽しいお年頃。そして追い討ちをかけるかのように32歳でもう1回曲がります。久しぶりに食事に行った友人と「え?なんか痩せた?!」みたいなわくわくワードが飛び交うのですが、その答えは悲しいことにみんな口を揃えて「違うよ、顔が痩せただけ。だって体重変わらないし。むしろ増えてるし笑」てな感じで悲しいを超えて笑いながら盛り上がるのです。早くない?と思いますが色々試してはいるけれどもやはり重力には勝てない模様。なんとも肌悩みはつきません。

ここへ来てふと思うのですが、これまでの自覚で曲がり角を3回曲がったのでそれが全部右曲がりと思えば一周回って若返れそうじゃないですか?

最近はノーファンででもとっても美しい肌を持つ40代以上の女性がたくさんいると思います。そういう方達は総じて笑顔が素敵で生き生きされていると思うんです。もしかしたらそういう方もその年までにいろんなお肌の曲がり角も人生の色々も学びながら 1周回って若返ったのかも?なんて思ったらこれからがちょっと楽しみになりました。

きっと沢山お金をかけてすっぴん美人を手に入れてるかもしれませんが、結局のところどんな高価な美容法や美容商品よりも、たくさん笑ってノンストレスに自分らしく過ごせる日々が最高の美容なのかもしれないなと思うアラサー女子でした。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。