似合う髪型は髪質次第

初めに自身自身の髪の毛の癖が強いことに気づいたのは10歳の頃だった。エメリルオイルはどの通販サイトが最安値?使用した効果やアラサー主婦の口コミなどを全紹介!

それまではロングヘアにし、前髪はパッツン。ポニーテールにしてもらって子供なりにおしゃれを楽しんでいたようだが小学校3年生の夏、母親がヘルニアの手術をすることになり、私に手間をかけれなかったのだと思う。その時初めてショートカットにした。

するとどういうわけか伸びてくる髪の毛からはうねりが生まれ、下に伸びるはずの髪の毛は横に広がった。今思えばコントロールしてくれていた母親のフォローあってこそのロングヘアだっただけなのである。それから私の癖毛人生が始まった。

一番苦労したのは中学生の頃だった。後ろ髪はまとめておけばなんとかなるのだが問題は前髪だった。とにかく前髪がうねってしまう。同級生から「癖毛の○○さん」と呼ばれてすごく嫌だった。とにかく伸ばしたらうねるし切るとボリュームが抑えられない程広がる髪質だった。

高校生になってコンプレックスを隠すためストレートパーマに挑戦した。最初は満足したが癖もなくストンと落ちた髪の毛に面白みがなく一年ほどであてるの辞めた。

転機が訪れたのはその後、友人と訪れた美容室で今でいうボブパーマのような髪型にしてもらい癖を隠す事なく生かす髪型をすることが髪にとっても自分にとっても良いことに気づいて、そこからは人並みの髪の毛の悩みはあるもののカラー、パーマ、ヘアアクセサリーなどのおしゃれを素直に楽しめるようになった。

そして結婚、出産を通してホルモンバランスの変化で髪質って変わるんだなって実感する今日この頃だ。

今一番しっくりくる髪型は悩みが多かった時一番抵抗のあったショートカット。

バランス、癖、清潔感、どれをとっても満足いく仕上がりになりとても気に入ってる。

今の悩みといえば同じ髪型にし続けてると夫に飽きたと言われるため最近はまた伸ばし始めているが伸ばすと伸ばしたなりの悩みが出てきて早くショートに戻したいなぁと思っている。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。