エナメル線みたい?傷んでキラキラ光ってしまう髪

鏡の前で髪の毛をとかしていると、特に表面に反射してきらきら光ってみえる髪を見つけることがあります。http://firefight.main.jp/

白髪!?と思って少し焦るけど、よく見ると白髪ではありません。でも、透明なかんじもして、エナメル線みたいです。

そういった現象は、どうやらカラーをしていて、ハイダメージの髪に起こるようです。

中身がなくなって透けて見えるような感じで光ります。

その見た目通り、髪の毛の内部がスカスカになっているのです。

髪の毛をサラサラさせたりするトリートメントは、いわゆるキューティクルを補うもので、内部に栄養を届けてくれるわけではありません。

のり巻きに例えれば、キューティクルが海苔ですね。

中身スカスカを解消するためには、髪の内部に届くトリートメントが必要です。

のり巻きでいうところの、ごはんや具を足してあげないといけないのです。

カラーやパーマなどで、どうしても髪は傷みます。

さらに、プールの塩素や紫外線などからもダメージを受けると、髪内部が空っぽになってしまいます。

空っぽの光を反射してきらきらします。この状態の髪はボロボロなのです。

こうなってしまったら髪を元に戻すことはできません。

髪の毛は生えてから抜けるまで傷んでいくばっかりなのです。

傷みの進行を遅らせたり、空っぽの内部に代わりの栄養を入れ込んだりすることはできます。

ただし元の髪に戻るわけではないので、定期的なケアが必要です。

暗めのカラーを入れたり、前述の内部まで届くトリートメントに効果がありそうです。

似合う髪型は髪質次第

初めに自身自身の髪の毛の癖が強いことに気づいたのは10歳の頃だった。エメリルオイルはどの通販サイトが最安値?使用した効果やアラサー主婦の口コミなどを全紹介!

それまではロングヘアにし、前髪はパッツン。ポニーテールにしてもらって子供なりにおしゃれを楽しんでいたようだが小学校3年生の夏、母親がヘルニアの手術をすることになり、私に手間をかけれなかったのだと思う。その時初めてショートカットにした。

するとどういうわけか伸びてくる髪の毛からはうねりが生まれ、下に伸びるはずの髪の毛は横に広がった。今思えばコントロールしてくれていた母親のフォローあってこそのロングヘアだっただけなのである。それから私の癖毛人生が始まった。

一番苦労したのは中学生の頃だった。後ろ髪はまとめておけばなんとかなるのだが問題は前髪だった。とにかく前髪がうねってしまう。同級生から「癖毛の○○さん」と呼ばれてすごく嫌だった。とにかく伸ばしたらうねるし切るとボリュームが抑えられない程広がる髪質だった。

高校生になってコンプレックスを隠すためストレートパーマに挑戦した。最初は満足したが癖もなくストンと落ちた髪の毛に面白みがなく一年ほどであてるの辞めた。

転機が訪れたのはその後、友人と訪れた美容室で今でいうボブパーマのような髪型にしてもらい癖を隠す事なく生かす髪型をすることが髪にとっても自分にとっても良いことに気づいて、そこからは人並みの髪の毛の悩みはあるもののカラー、パーマ、ヘアアクセサリーなどのおしゃれを素直に楽しめるようになった。

そして結婚、出産を通してホルモンバランスの変化で髪質って変わるんだなって実感する今日この頃だ。

今一番しっくりくる髪型は悩みが多かった時一番抵抗のあったショートカット。

バランス、癖、清潔感、どれをとっても満足いく仕上がりになりとても気に入ってる。

今の悩みといえば同じ髪型にし続けてると夫に飽きたと言われるため最近はまた伸ばし始めているが伸ばすと伸ばしたなりの悩みが出てきて早くショートに戻したいなぁと思っている。

髪の毛についての悩み

私は癖毛、硬く太い、いわゆる剛毛という髪質です。

ノアルフレシャンプーを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

幼少期は今と同様に頑丈な髪質でしたが、癖はなく直毛でした。今となっては羨ましい限りです。

しかし小学校低学年になる頃に、急にひどく髪がうねりだし、パーマをかけたようなクルクルな髪へ変化してしまいコンプレックスでしたし、

同級生に髪の毛について言われた事も多々あります。

また、矯正縮毛をかける事で癖毛は治りますが、3ヶ月程度で効果が落ちることや髪の毛全体(特に前髪)が不自然な直毛になる事も悩みの一つでした。

安価で矯正縮毛を施術できる美容院に行き、髪の毛がチリチリになったこともあります。

小学生時代から矯正縮毛をかけていたことや、社会人になりカラーをして髪の毛が傷んだこともあり

現在は昔ほど、すぐに矯正縮毛の効果が落ちることはなくなりました。シャンプーやコンディショナー選びも重要だと感じます。

癖毛とは別の内容になりますが、髪の毛がパサつくことが気になり、毎日トリートメントをして、更にアウトバストリートメントとしてオイルも多く塗っていました。

ある日、美容室に行くと「髪の毛が非常に乾きにくい」と言われ、日々のヘアケア内容を伝えたところ、

トリートメントとオイルで髪の毛をコーティングしすぎていて髪の毛が乾きにくく、

ヘアケアをしているつもりが、実際はドライヤーを当てる時間が長くなることから余計に髪の毛がパサつく原因となっている事が分かりました。

髪質は変えることが難しいため、自分に合ったヘアケアを日々研究し、綺麗な髪を維持していきたいと思っています。

どんどん増えていく顔のシミやほくろにうんざり!

私は小学生の頃から高校生までずっとバレーボール部に所属していました。美容やお洒落にはそれ程興味はなく、化粧以前に日焼け止めすら塗っていませんでした。http://www.brila.jp/

ビーチバレーの大会に出たり、体育会や海に遊びに行くときなどでも、日焼け止めは殆ど塗っていませんでした。

20歳を過ぎた頃から就職活動などで化粧をするようになり、日焼け止めを塗るようになっていきました。

今ではこの若かりし頃の行動に後悔しています。

化粧などはしていませんでしたが、肌荒れがありニキビがよく出来るんです。

ニキビが出来ても跡形もなくキレイに治っていたのに、いつからかこのニキビの痕が残るようになりました。

それに、ニキビができたところだけでなく、普通にシミになっているんです!

薄いシミであればまだ良いのですが、どんどん濃くなってほくろが出来てしまうんです!

その数は年々増えていき、鏡を見るたびに本当に嫌になります。

元々お洒落に興味がなかったのでキレイな化粧の仕方も分からず。コンシーラーを購入してみてもうまく隠せず。

シミが消える薬を使ってみたり、シミを薄くする美容液を使ってみたけど、お金ばかりが飛んでいき、まったくシミは薄くなりません。

これ以上シミやほくろ、ニキビの痕が残らないように、シミ予防効果のある化粧水などを使用するようにしています。

高額になるでしょうけれど、皮膚科でシミ取りやほくろ取りをするしかないのかなと、最近では考えるようになりました。

みなさんどうされているのか、何をすれば一番効果的なのか、とても気になります。