髪に納豆の効果の真相は?

人を髪で判断すべきではないですし、縮毛で年中ボサッとした髪の私こそ、髪でじゃっじされては困ります。
ですが、ヤハリ艶のある髪の特に女性は上品に見えると思いますし、見た目年齢も髪が少ないとどうしても老けて見えがちで、逆に少ないと老けて見えることはずっと感じてきたことであります。

KUROHA(クロハ)シャンプー効果と使い方

私は縮毛なので髪の広がりに助けられ、一軒家そうとは見えないようすですが、実のところ、22歳ぐらいから年齢と共に毛髪の
量が徐々に減って来ていることに悩まされ続けています。
特にココ数年、大好きなシュシュで加味を1つに結わえることもママにできなくなったことに心を痛めています。

毛髪の量不足で、結わえたシュシュがずり落ちて来るようになったからです。
このまま毛髪量がドンドン減れば私の見た目の女子力もかすかなモノになってしまう日も近いのかと悲しみつつも、何とかならないものかと、抜け毛防止のアイデアを探してみました。
するとやがて納豆がなにやら抜け毛対策に効果があるようなお話しに辿り着き、以来毎日一バックの納豆を真面目に食べ続けています。

納豆効果かどうか証明しようが私にはありませんが、個人的に確実について抜け毛は減っている嬉しい実感があり、納豆習慣を当分止められそうにありません!
納豆は私の縮毛は変えてはくれなくても、フサフサにはしてくれるかなと淡い想いは抱いています。

塩シャンプーのすすめ

30代女性、セミロングで髪は染めています。10代の頃から髪のうねりや皮脂の多さに悩んできました。敏感肌でもあるので、パーマやスタイリングをすると頭皮が傷んでフケも出たりして… オーガニック商品は高いしケアも面倒だし、この悩みはいつまで続くのかと思っていました。始めにたどり着いたのが湯シャンです。お湯だけで髪を流すというもの。これは長期的に見たら髪にも肌にも健康的だし経済的にも環境にもいい、一番の方法だと思いました。

KUROHA(クロハ)シャンプーの白髪への効果は?購入して使用した口コミ体験談をこっそり暴露!

しかし、長年市販のシャンプーで慣れ切った髪にはスパルタすぎました。洗い上がりの爽快感はないし、肌には良いけどしばらくすると痒くもなる。また洗い方にもコツがいるし、シャワーを当てる時間もかなり必要。これは根気がいるなと、面倒くさがりのわたしには無理だと分かりました。結局、シャンプーの回数を減らすという方法にするも、散々試した末のせっけんシャンプーでも翌日に痒くなったり、やはり肌への負担が気になっていたところに、塩シャンプーの情報が飛び込んできました。

塩浴、という浴槽に塩を入れるというのは知っていましたが、髪にも塩がいいんだ、というのは驚きでした。とにかく試してみると、簡単だしさっぱりもするし、洗いすぎて乾燥するという感じもなく、髪の調子はいいです。1ヶ月ほど続いています。

脱くせ毛!初の縮毛矯正

もともとくせ毛で、毎朝うねる髪の毛にほとほと嫌気がさしていました。毎日のブローとアイロンで、髪の毛のダメージも気になってしまいます。http://fukuromono.noor.jp/

美容院も10年以上固定でお世話になっていて、私の髪質を熟知してもらってるところでカットしています。この美容院を見つけるまでは、大変でした。いわゆる美容室難民で、カット直後はいいのですが、シャンプーして翌朝起きるとすでにうねる、広がる、まとまらない、といった症状に悩まされ続け、ほとほとうんざりです。カットが上手い美容院という評判を聞きつけ、その行きつけの美容院に行ってみたのですが、カットだけでこうまで違うのかと、初めて施術を受けたあとは本当にびっくりしました。

とはいえ、カットの効果も2?3ヶ月経てば毛量ももとに戻り、広がり始めます。とくに出産直後などは、ほとんど美容院にも行けず、うねる髪の毛を常に一本結び。ボサボサで伸び切った髪の毛の自分を見るだけでも気分は落ちました。しかも妊娠中のホルモンバランスで体の様々なところに変化が起こるものですが、私の場合、くせ毛が更に悪化して、もはやウエーブレベルにまで達してしまったのです。上手にクセを利用してスタイリングができればおしゃれヘアーにできたのかもしれませんが、日々育児に追われる身には、もはやスタイリングなんて余裕はありません。お風呂上がりのブローでさえ、満足にできないのが現状です。どんどんボロボロになっていく自分。育児ブログや雑誌ではおしゃれママさんの笑顔で溢れ、自分との違いに愕然とした記憶があります。娘がもうすぐ1歳を迎える頃、なんとか半日だけ夫に時間をもらい、産後初の美容院でカットした時の感動は忘れられないですね。子供と離れ、自由に自分を磨く時間があるということは、癒やされ、自分に自信を取り戻させてくれます。美容院って素晴らしい!とまじまじと思ったことを覚えています。久々の美容院で担当の美容師さんに状況を相談すると、縮毛矯正がいいよと提案されました。ストレートパーマとは違い、縮毛矯正ならほぼ永久的にクセを矯正できるから、あとのスタイリングが劇的に楽になるよと。そんな手があったのかと目からウロコ!その後、娘が保育園に通い始め、時間のやりくりが少しできるようになった頃、ようやく縮毛矯正という画期的方法を取り入れ、今に至ります。夜、きちんと乾かしておけば、ノースタイリングでもOKです。

くせ毛とうまく付き合うには

私は小さい頃からくせ毛が凄く、まだそれほどお洒落に目覚めていなかった小学校卒業まではなんとなく自分の髪質が嫌いながらにもなす術なく、くせ毛のまま通学していました。くせ毛のせいで「わかめ」と呼ばれた事もある程です。http://firefight.main.jp/

中学に上がってからは、やはりお年頃でお洒落にも興味が湧き縮毛矯正というものを初めてかけました。

縮毛矯正を知ってからは本当に準備も楽ですし、可愛くなれた気がしてそれからは半年?1年のペースで施術していたと思います。

高校に上がってからは縮毛矯正にプラスしてカラーを施すようになりました。

若かったので、後先考えず髪が傷もうがなんのそのだったので、かなりダメージを与えてしまいました。

そこから10年以上、それこそペースは落ちたものの縮毛矯正とカラーをずっと続けています。

今悩んでいる事は、いつまで縮毛矯正し続けないといけないんだろうという事です。

やめればいい!と人は簡単に言うのですが、梅雨の時期やジムで汗をかいたあと、温泉旅行など何かと縮毛をしていると助かる事が沢山あります。縮毛矯正を卒業した方のブログを読んだ事もありますが、髪が伸び切るまで中々大変な様子でした。

金銭的にも髪のダメージ的にももちろん縮毛矯正を卒業した方がいいのは分かっているのですが、中々やめる勇気が持てません。

かといって、このままお婆ちゃんになってまで縮毛はしないんだろうなぁ、いつか辞めるんだろうなという事は何となくは分かっています。くせ毛を受け入れて、これからうまく付き合って行く勇気が欲しいです。

30歳になってから髪に自信がなくなったわたし

10代は何もしなくても髪は艶々でした。20代もカラーリングを頻繁にしたりもしていなかったので、髪に対して悩むこともありませんでした。

しかし、27歳の出産を機に髪トラブルが起きはじめました。

トリコレの温感ヘッドスパトリートメントを使用した私

まず、薄毛になったことにショックを受けましたが、ホルモンバランスの崩れで産後を過ぎれば自然とよくなると思いました。

子どもが2歳になった頃には髪のボリュームは戻りましたが、つやがなくなって人生初の白髪が…

まず実践したのはトリートメントをすこしリッチなものに変えて、頭皮マッサージを毎日はできないので、3日に1回はやることにしました。

今までは、トリートメントもすぐに流してしまっていましたが、すこし時間を置いて流すようにしました。

毛先は綺麗になったのですが、根本のあほ毛は改善しませんでした。

白髪はどうにもならないと思い、こまめに染めるようにしました。根本的な改善方法はいまだに発見できていませんが、意識することが改善への第一歩かなと思います。

気にするようになってからの方が、髪に対して良いことをするようになりましたし、見て見ぬふりをしないで現状を受け止めることが大事だと思います。

髪の状態は体の状態を把握することにもつながると思います。

エナメル線みたい?傷んでキラキラ光ってしまう髪

鏡の前で髪の毛をとかしていると、特に表面に反射してきらきら光ってみえる髪を見つけることがあります。http://firefight.main.jp/

白髪!?と思って少し焦るけど、よく見ると白髪ではありません。でも、透明なかんじもして、エナメル線みたいです。

そういった現象は、どうやらカラーをしていて、ハイダメージの髪に起こるようです。

中身がなくなって透けて見えるような感じで光ります。

その見た目通り、髪の毛の内部がスカスカになっているのです。

髪の毛をサラサラさせたりするトリートメントは、いわゆるキューティクルを補うもので、内部に栄養を届けてくれるわけではありません。

のり巻きに例えれば、キューティクルが海苔ですね。

中身スカスカを解消するためには、髪の内部に届くトリートメントが必要です。

のり巻きでいうところの、ごはんや具を足してあげないといけないのです。

カラーやパーマなどで、どうしても髪は傷みます。

さらに、プールの塩素や紫外線などからもダメージを受けると、髪内部が空っぽになってしまいます。

空っぽの光を反射してきらきらします。この状態の髪はボロボロなのです。

こうなってしまったら髪を元に戻すことはできません。

髪の毛は生えてから抜けるまで傷んでいくばっかりなのです。

傷みの進行を遅らせたり、空っぽの内部に代わりの栄養を入れ込んだりすることはできます。

ただし元の髪に戻るわけではないので、定期的なケアが必要です。

暗めのカラーを入れたり、前述の内部まで届くトリートメントに効果がありそうです。

似合う髪型は髪質次第

初めに自身自身の髪の毛の癖が強いことに気づいたのは10歳の頃だった。エメリルオイルはどの通販サイトが最安値?使用した効果やアラサー主婦の口コミなどを全紹介!

それまではロングヘアにし、前髪はパッツン。ポニーテールにしてもらって子供なりにおしゃれを楽しんでいたようだが小学校3年生の夏、母親がヘルニアの手術をすることになり、私に手間をかけれなかったのだと思う。その時初めてショートカットにした。

するとどういうわけか伸びてくる髪の毛からはうねりが生まれ、下に伸びるはずの髪の毛は横に広がった。今思えばコントロールしてくれていた母親のフォローあってこそのロングヘアだっただけなのである。それから私の癖毛人生が始まった。

一番苦労したのは中学生の頃だった。後ろ髪はまとめておけばなんとかなるのだが問題は前髪だった。とにかく前髪がうねってしまう。同級生から「癖毛の○○さん」と呼ばれてすごく嫌だった。とにかく伸ばしたらうねるし切るとボリュームが抑えられない程広がる髪質だった。

高校生になってコンプレックスを隠すためストレートパーマに挑戦した。最初は満足したが癖もなくストンと落ちた髪の毛に面白みがなく一年ほどであてるの辞めた。

転機が訪れたのはその後、友人と訪れた美容室で今でいうボブパーマのような髪型にしてもらい癖を隠す事なく生かす髪型をすることが髪にとっても自分にとっても良いことに気づいて、そこからは人並みの髪の毛の悩みはあるもののカラー、パーマ、ヘアアクセサリーなどのおしゃれを素直に楽しめるようになった。

そして結婚、出産を通してホルモンバランスの変化で髪質って変わるんだなって実感する今日この頃だ。

今一番しっくりくる髪型は悩みが多かった時一番抵抗のあったショートカット。

バランス、癖、清潔感、どれをとっても満足いく仕上がりになりとても気に入ってる。

今の悩みといえば同じ髪型にし続けてると夫に飽きたと言われるため最近はまた伸ばし始めているが伸ばすと伸ばしたなりの悩みが出てきて早くショートに戻したいなぁと思っている。

髪の毛についての悩み

私は癖毛、硬く太い、いわゆる剛毛という髪質です。

ノアルフレシャンプーを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

幼少期は今と同様に頑丈な髪質でしたが、癖はなく直毛でした。今となっては羨ましい限りです。

しかし小学校低学年になる頃に、急にひどく髪がうねりだし、パーマをかけたようなクルクルな髪へ変化してしまいコンプレックスでしたし、

同級生に髪の毛について言われた事も多々あります。

また、矯正縮毛をかける事で癖毛は治りますが、3ヶ月程度で効果が落ちることや髪の毛全体(特に前髪)が不自然な直毛になる事も悩みの一つでした。

安価で矯正縮毛を施術できる美容院に行き、髪の毛がチリチリになったこともあります。

小学生時代から矯正縮毛をかけていたことや、社会人になりカラーをして髪の毛が傷んだこともあり

現在は昔ほど、すぐに矯正縮毛の効果が落ちることはなくなりました。シャンプーやコンディショナー選びも重要だと感じます。

癖毛とは別の内容になりますが、髪の毛がパサつくことが気になり、毎日トリートメントをして、更にアウトバストリートメントとしてオイルも多く塗っていました。

ある日、美容室に行くと「髪の毛が非常に乾きにくい」と言われ、日々のヘアケア内容を伝えたところ、

トリートメントとオイルで髪の毛をコーティングしすぎていて髪の毛が乾きにくく、

ヘアケアをしているつもりが、実際はドライヤーを当てる時間が長くなることから余計に髪の毛がパサつく原因となっている事が分かりました。

髪質は変えることが難しいため、自分に合ったヘアケアを日々研究し、綺麗な髪を維持していきたいと思っています。

どんどん増えていく顔のシミやほくろにうんざり!

私は小学生の頃から高校生までずっとバレーボール部に所属していました。美容やお洒落にはそれ程興味はなく、化粧以前に日焼け止めすら塗っていませんでした。http://www.brila.jp/

ビーチバレーの大会に出たり、体育会や海に遊びに行くときなどでも、日焼け止めは殆ど塗っていませんでした。

20歳を過ぎた頃から就職活動などで化粧をするようになり、日焼け止めを塗るようになっていきました。

今ではこの若かりし頃の行動に後悔しています。

化粧などはしていませんでしたが、肌荒れがありニキビがよく出来るんです。

ニキビが出来ても跡形もなくキレイに治っていたのに、いつからかこのニキビの痕が残るようになりました。

それに、ニキビができたところだけでなく、普通にシミになっているんです!

薄いシミであればまだ良いのですが、どんどん濃くなってほくろが出来てしまうんです!

その数は年々増えていき、鏡を見るたびに本当に嫌になります。

元々お洒落に興味がなかったのでキレイな化粧の仕方も分からず。コンシーラーを購入してみてもうまく隠せず。

シミが消える薬を使ってみたり、シミを薄くする美容液を使ってみたけど、お金ばかりが飛んでいき、まったくシミは薄くなりません。

これ以上シミやほくろ、ニキビの痕が残らないように、シミ予防効果のある化粧水などを使用するようにしています。

高額になるでしょうけれど、皮膚科でシミ取りやほくろ取りをするしかないのかなと、最近では考えるようになりました。

みなさんどうされているのか、何をすれば一番効果的なのか、とても気になります。